三原由宇出張写真室

サイトのURLが変わりました。こちらからお願いいたします。 https://www.miharayuu.com

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

おすすめするこのフォトグラファーは、日本全国どこへでも出張無料で対応してもらうことができるのでおすすめです。お宮参りや七五三といった子供の成長を祝うイベントだけではなく、家族写真やマタニティ写真、日常風景を撮影してもらうことも可能です。自然な雰囲気で撮影した写真を残すことができます。撮影料金は1時間のLスナップライトが12000円で、100枚以上から無制限の写真データをもらうことができます。レタッチデータは10枚です。1時間のMスナップメモリーは14000円で、もらえる写真データは100枚以上から無制限になっています。レタッチデータはほぼ全てもらえますが、届けてもらえるのは2年後から3年後になります。さらにプリント写真10枚も付いています。Sスナップスタンダードは1時間で18000円です。もらえる写真データは100枚以上から無制限で、レタッチしてもらった全ての写真は約2週間後に届けてもらえます。またプリント写真10枚も付いています。この他にもオプションとして様々なサービスが用意されています。時間を延長することができ30分につき5000円になります。またクイックレタッチは10枚が1000円で、2日から3日以内にダウンロードすることが可能です。動画撮影は2000円で、A5サイズでハードカバー20ページのミニアルバムは6000円で作ってもらえます。A4サイズでハードカバー20ページのアルバムは9000円になります。30ページのアルバムに30分の延長を付けると13000円になり、動画DVDコピーは500円です。さらにレタッチデータはDVD-Rが500円でUSBメモリは1000円になります。メールやラインで問い合わすことができますが、電話での問い合わせは控えなければなりません。ホームページには撮影スケジュールが掲載されており、撮影日の2ヶ月前から予約することができるようになっています。
Tagged on: , お宮参り、七五三の出張撮影カメラマンをお探しなら|三原由宇フォトライブ|日本全国出張無料