タクミカル

入間市の注文住宅は熟練した大工職人が集まる工務店「株式会社タクミカル」にお任せ下さい。リフォーム、注文住宅、ハーフビルドなど、お客様の様々なご要望にも対応いたします。現場で家を建てる大工と一緒に、お客様が理想とする家を建てましょう!

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

入間にある工務店のTAKUMIKARUでは、ハウスメーカーを通さずに匠の技を使って木の家を建築する工務店です。木の家は何十年や何百年の月日が流れても手入れ次第で長持ちすると共に、何かあっても直しやすい特徴があり長年住み続ける事ができます。日本では夏の暑さや冬の寒さなどへ柔軟に対応する事ができる建築物が必用ですが、木の家であればそれらの自然環境にも柔軟に対応する事ができます。しかし木材で家をつくれば長持ちをするという訳ではなく新築で家を建てる時の造りが重要になるので、それらを可能にするのがタクミカルです。どんな家が理想であるかあらかじめ詳しく勉強しておく事で、どのような家を造りたいのかをお客様と一緒に考えながら家を建築していく事ができます。大手ハウスメーカーなどではお客様が家の建築に詳しかったり細かい部分に注文をする事でオプション料金が発生しますが、タクミカルでは共に住みやすい家づくりをします。打ち合わせの際には不可能であろうと考えたりオプション料金が発生するだろうと考えて、自分の思いを言えずに発注してしまう人も多くいます。タクミカルでは不可能であろうと考える事でも後悔したり心残りのないような発注をしてほしいと考えており、さまざまな提案を受け付けています。家の建築をしようとしている人は自分でも建築してみたいと考える人が多い事から、タクミカルではハーフビルドの形でお客様にも手を加えてもらう事ができます。ハーフビルドによる建築の場合には自分好みに出来るので壁の色であったり階段に飾り棚をつけるなど、自分が理想とする家づくりを可能にする事ができます。また全て任せるよりも安価で仕上げる事ができるので、建築費用をトータルして安くしたい人などにはその分だけ自分で施工をしてもらう事ができます。もちろんハーフビルドであっても重要な部分はタクミカルが施行すると共に、技術的な指導などのサポートはしっかりと行っているので安心して家づくりをする事ができます。
Tagged on: , 入間市の注文住宅をお探しなら工務店タクミカルへ – 入間市の注文住宅は熟練した大工職人が集まる工務店「株式会社タクミカル」にお任せ下さい。リフォーム、注文住宅、ハーフビルドなど、お客様の様々なご要望にも対応いたします。現場で家を建てる大工と一緒に、お客様が理想とする家を建てましょう!