豊栄建設株式会社

注文住宅を札幌市など北海道・宮城県で建てるなら豊栄建設株式会社。自由設計の住まいで、自分らしさを表現する家づくりをご提案いたします。

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

 木の家は暖かみがあり、冬の寒さの厳しい札幌市で注文住宅づくりをするに当たって、木の家を希望する方々は多いです。木造住宅の木の部分には、近年は集成材を使うことが多いですが、集成材に使われる接着剤によるハウスシック症候群の問題が出てきたため、強制換気が義務付けられるようにまでなっています。しかし、換気でなんとかするのではなく、元からナチュラルな素材を使うことが望まれます。無垢材の使用は、暖かい雰囲気をより醸し出せるだけでなく健康面でもたいへん良いことです。しかし、建売住宅で無垢材というのはなかなか難しいことですから、注文住宅づくりで「ナチュラル・ウッディ・エコ」を実現させたいものです。その実現のために、豊栄建設をぜひご利用ください。
Tagged on: , 注文住宅を札幌で注文するなら北海道のハウスメーカー豊栄建設株式会社